困ったとき、人生の節目にお役に立つのが司法書士です

困ったときに司法書士

photo 「相続の手続をしたいがどうしたらよいのかよくわからない」
「裁判所から書類が届いた」
「家賃を払ってもらえない」
「父母が認知症になって預金が下ろせない」

こんなときには「ぜひ」ご相談ください。

人生の節目に司法書士

photo 「会社を立ち上げ独立開業したい」
「念願のマイホームを手に入れる」
「父が亡くなった。相続の手続きをしたい」

こんなとき「こそ」お役に立ちたいのが「司法書士」です。


もちろん何でもできるわけではありませんが・・・

法律問題で私の手に負えないときには 「弁護士」 をご紹介します。
「税理士」・「公認会計士」 といった 税務・会計 の専門家。
社会保険や労働関係の専門家である 「社会保険労務士」
許認可等の専門家である 「行政書士」
土地の測量や建物の新築の登記を行う 「土地家屋調査士」
とのネットワークがございます。

head_img

「専門外だったらどうしよう」なんて考えないで、今すぐご連絡ください。

皆様にご満足いただけるような解決策やご相談先をご案内いたします。

私はこれらのことが当たり前にできることこそ、司法書士が「街の法律家」として皆様に認知していただく最低条件であると考えています。

川島司法書士事務所 お問い合わせ(ご予約)

» 電話番号047-493-5311 » FAX047-493-5312
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。


ページトップに戻る